ごあいさつ

私たち 株式会社システム二十一は、設立から、交通計画を中心に業務を実施してまいりました。
一方で、近年の情報化の進展に伴い、交通計画の分野においても、位置情報、行動に関するビックデータを活用した効果的・効率的なアウトプットが求められております。
当社は、このような時代の要請や課題を真摯に受け止め、かつ的確に対応するために、今後も更なる技術力の向上に励み、地域にとって最良な評価ができるように提案を行ってまいります。

私たちの目指すもの

■高い技術により持続可能な社会づくりに貢献します
システム二十一は、今後100年・200年後にも持続できる社会形成に貢献したいとの決意から発しています。

■信頼できる成果をつくります
道路計画、特に交通量需要予測の分野で事業を開始しました。推計業務をはじめとする交通計画や社会調査を円滑に進めるためのシステム開発、説明力を高めるための可視化ツールの開発・活用を行いながら効率的で精度の高い成果を目指しています。

■交通計画におけるデータサイエンティストを目指します
データの収集⇒整理⇒予測⇒評価の流れの中で、近年センサー技術、データベース・可視化・分析技術は目ざましいものがあります。
既存の統計データに加えて、人の動き、Web上のデータ、社会のルールや特性などさまざまな事象を『データ』として収集・評価し意思決定のための情報として活用することを目指します。

株式会社システム二十一 
代表取締役社長 鶴見英次

最新記事

お気軽にお問い合わせください。03-6416-3521受付時間 10:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせ
PAGE TOP
MENU